NPO法人 武士道協会

新しい武士道協会

2010年11月15日

武士道協会は、今ちょうど分岐点に来ています。
初めての理事改選時期にきましたので、理事の先生の入れ替わりも大きくあります。そして、広報を重点的に強力化するために理事会の下に幹事会をおきます。幹事会はメールを酷使した広報や、法人会員を増強させるための色々な工夫をして実行していきます。専門的な取り組みをしますので、会社の経営者或いは会計士、税理士、医師、大学講師などの資格を保持する方にお願いして参ります。特賛委員会とはまた違った目的を持って作られています。そのうちはっきりと皆様にも分かるようになりますので、もうしばらくお待ち下さい。
そこで、武士道協会のキャッチフレーズも変わります。
“命と地球の平和を考える”大和心・武士道協会 で今後は進めて参ります。
人が欲張らず、他者の為に喜ばれる事をしようという武士道精神を発揮し、日本が世界から「なくてはならない母なる国」と思われるようになったら、間違いなく戦争をせずとも、軍備をせずとも、日本は世界から守られ、攻められないでしょう。それには時間がかかりますし気の遠くなるような努力が必要不可欠ですが、先ず、地球に住む人間一人一人が、武士道精神を身につけて、他者を認め、欲を張らず、相手を労わり、協力し合う生き方をしなければなりません。
地球も生命体ですから、地球上で人々が戦争をするということは、人間の体の中で五臓六腑の臓器たちが縄張り戦いをしたり、自分の方が偉いの正しいのと喧嘩するのと同じです。人間に言い換えれば、がん細胞が人間の身体に蔓延ってしまったのと同じで、地球の命が危ない状態です。それぞれの個(国)の役割と個性を大切にして、それを大和心という大きな和を保つ心である武士道を潤滑油として、世界の和を保つ事が、平和を維持し、人の命を尊ぶことになっていくからです。
だから、神道、儒教、仏教、テーラワーダ仏教、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教・・・・どの宗教を信仰していても、また無宗教の人も、無神論者の人も、大和心である武士道であれば心を一つにすることができるのです。現に武士道協会には、イスラム教の方も、キリスト教の方も、また、中国人をはじめ諸外国籍の方々も会員に登録して頂いております。武士道は、仁義礼智信でも表現されるように、人の行いであり、思いやり、配慮、礼儀、信頼感・・・の根源です。
武士道は、「信じる」というものではなく、「実行する」ものであるから、いかなる宗教を信仰していても、またいかなる国に籍があっても、人間として一つになり協力し合えるのです。
個を大切に、相手を認め、それぞれの役割を果たして、地球の五臓六腑に人間がなっていれば、世界は間違いなく平和になることでしょう。だからこそ、村上和雄筑波大学名誉教授に理事に就任いただきました。また、西大條文一医師(エイズ救済)、影山幸雄医師(泌尿器科)の先生にも理事に就任いただきました。よって、肉体の健康と武士道の関連についても今後は講習会を開いていける事と期待をしております。
これからの新しい武士道協会に是非ご期待下さい。
武士道協会 常務理事兼事務局長 本多百代

水澤心吾さんの一人芝居

2010年10月21日

水澤心吾さんの一人芝居
『決断 命のビザ ~“SENPO”杉原千畝物語~』
のパンフレットができました。

20101128_seminar[1]-1s.jpg
詳細はこちら↓
http://www.bushido.or.jp/pdf/2010/20101128_seminar.pdf
………………………………………………………………………………………
第7回人間力向上セミナー は、下記の要領で行われます。
2010年 11月28日(日) 12:30~16:00(開場12:20)
12:30 レ・ベルフルールによるピアノトリオ生演奏
13:00 ご挨拶
13:10 一人芝居『決断 命のビザ ~“SENPO”杉原千畝物語~』
             一人芝居 水澤心吾氏

15:00 対談 水澤心吾氏 と 本多百代協会常務理事
16:00 閉会
参加費:3000円 (定員になり次第締め切らせていただきます)
会場:PHP研究所 東京本部12階(地下鉄半蔵門駅、5番出口右隣東急ビル)
………………………………………………………………………………………
申込み:ご参加ご希望の方は、以下のリンクページより、ご希望されるセミナー名をご記入の上、 お申込下さい。お申し込みは
こちら⇒http://www.bushido.or.jp/contact.html
………………………………………………………………………………………

人間力向上セミナー【東京】のご案内

第6回人間力向上セミナー
日時 : 10月31日 9時~13時
場所 : PHP総合研究所
      メトロ半蔵門線半蔵門駅五番出口直結
内容 :
  ◎9時30分~10時
   レ・ベルフルール による  ヴァイオリンとピアノデュオ生演奏
  ◎10時~開始のご挨拶
  ◎10時10分~10時~45分
    講話:影山幸雄先生
       埼玉県立がんセンター泌尿器科医師
       医療に本格的に“心”を取り入れた医師
    演題『人の命とは…病気に負けない心』
  ◎10時45分~11時~30分
    対談 : 影山幸雄先生 対 本多百代常務理事
  ◎11時30分~12時
    ブレーンストーミング
  ◎12時~
    発表、講評
会費 : 会員無料
   非会員1000円
………………………………………………………………………………………
申込み:ご参加ご希望の方は、以下のリンクページより、ご希望されるセミナー名をご記入の上、 お申込下さい。お申し込みはこちら⇒http://www.bushido.or.jp/contact.html
………………………………………………………………………………………

人間力向上セミナー【東京】の予定変更

2010年10月5日

人間力向上セミナー【東京】の第6回10月31日(日)、第7回11月28日(日)は、特別企画となり、内容と時間が一部変更になりました。
第6回 2010年 10月31日(日) 9:30~13:00 (開場9:15)
9:30 ヴァイオリン生演奏
10:00 ご挨拶
10:10 講演『人の命とは・・・病気に負けない心』
       講師:影山幸雄先生(埼玉県立がんセンター泌尿器科医師)
10:45 対談 影山幸雄先生 と 本多百代協会常務理事
11:30 ブレーンストーミング
12:00 発表、講評
参加費:無料(非会員の方は、1,000円を頂戴します)
会場:PHP研究所 東京本部12階(地下鉄半蔵門駅、5番出口右隣東急ビル)
第7回 2010年 11月28日(日) 12:30~16:00(開場12:20)
12:30 レ・ベルフルールによるピアノトリオ生演奏
13:00 ご挨拶
13:10 一人芝居『決断 命のビザ ~“SENPO”杉原千畝物語~』
             一人芝居 水澤心吾氏
15:00 対談 水澤心吾氏 と 本多百代協会常務理事
16:00 閉会
参加費:3000円 (定員になり次第締め切らせていただきます)
会場:PHP研究所 東京本部12階(地下鉄半蔵門駅、5番出口右隣東急ビル)
申込み:ご参加ご希望の方は、以下のリンクページより、ご希望されるセミナー名をご記入の上、 お申込下さい。お申し込みはこちら⇒http://www.bushido.or.jp/contact.html

「第一回さむらいすくーる」【名古屋】のご案内

2010年10月1日

来る10月23日(土)名古屋で第一回さむらいすくーる が開催されます。
三歳から九歳までのお子様をお持ちの方、学校では教えてくれない武士道を学び、礼儀正しく優しい子供にしませんか?
日時 10月23日土曜日 午前10時30分~11時30分(受付10時より)
場所 スタジオパーク四谷 名古屋市千種区四ツ谷通り3-26 
        四ツ谷ビル2F(地下鉄東山線本町駅から徒歩3分)
講師 本多百代 (武士道協会常務理事・事務局長)
定員 60名
費用 こども300円 大人500円 3人目より無料
主催 スタジオパーク四ツ谷 
協賛 NPO法人武士道協会
お問い合わせ・お申し込みは
さむらいすくーる事務局 
052-908-1616 (担当 太田真理 おおた まり)
ご案内のチラシ↓
http://www.bushido.or.jp/pdf/2010/20101023_samuraischool.pdf

「人間力向上セミナー」(東京)のお知らせ

2010年8月26日

楽しく、幸せに、毎日を送れたらどんなにいいだろうとだれもが思うはずです。
しかし、逆境は誰にでも不意打ちで訪れます。
そんな時、冷静に、苦しまずに、解決策を見つける能力を身につけられたら、
どんなに楽で、自殺者などいなくなるだろう・・・と思うはずです。
“武士道の精神”が身についていれば、それは難なく可能なのです。
武士道協会主催 人間力向上セミナーは、現在起きている問題を考え
あるべき姿を話し合い、そして、提言していきます。
2010年9月5日(日)10時から3時間程度
2010年9月26日(日)10時から3時間程度
場所 PHP総合研究所東京 (半蔵門線半蔵門駅直結真上)
料金 会員無料   非会員一人1,000円
対象 18歳以上
講師 本多 百代
お申込みは武士道協会ホームページの
お問い合わせフォームからの入力↓
http://www.bushido.or.jp/contact.html
あるいは同フォームをプリントし、必要事項を記入した用紙をFAXでお願いします。
FAX: 075(681)3565
お問い合わせ: (090)681-5514
e‐mail: info@bushido.or.jp
担当 西尾 晴夫
人間力向上セミナーのチラシは下のアドレスから↓
https://sites.google.com/site/sinboas/ningenryoku_t100905

武士道協会からのお知らせ

2010年6月24日

6月26日土曜日午前10時15分~13時まで
京都PHP研究所にて、武士道協会主催の武士道人間力向上セミナーを開催します。
参加ご希望の方は
http://www.bushido.or.jp/activity_plan.html
からお申し込み下さい。
素晴らしい仲間ができます。
セミナー後に特賛委員会も開かれます。
特賛委員にご興味のある方は見学もできます。
たくさんの方のご参加を楽しみにお待ちしております。

武士道協会発足二周年

2010年2月26日

塩川正十郎理事長挨拶(部分)
2月7日13時~武士道協会発会二周年シンポジウムが東京PHP研究所内で開催されました。
渡部昇一副理事長による基調講演は、“教育に生きていた武士道”と題して、 和歌に謳われている武士道精神についてお話を頂きました。
普段は学校などで教える事も大変すくなくなり、馴染み深いものではなくなってしまった和歌ですが、 改めて渡部副理事長の和歌を拝聴し、日本人は歌で脈々と日本の心と歴史と教育を伝え育んで来たことが分かり、新たに視点を与えて頂いた思いでした。大変勉強になりました。
シンポジウムでは同じく、“教育に生きていた武士道”という演題でした。
パネリストには塩川正十郎理事長、渡部昇一副理事長、安岡正泰理事、 法人会員で漢方相談薬局㈱誠心堂薬局の西野裕一社長、 個人会員で日本大学松戸歯学部専任講師の有川量崇先生の5名と。 コーディネーターに本多百代常務理事兼事務局長というメンバーでした。
日本の心である武士道を伝えるために、改めて精神教育の必要はなく、 平素の人々の行いこそが大切で、自然であることが望ましいという話しが中心になりました。
やはり、正しい歴史教育、人の気持ちを大切にする惻隠の情、 国を思う心を育てる事、他者のために自分を活かす事を喜びとする生き方 を、親の背をみて育つ事が最も大切だということでした。
簡単そうで、武士道が壊滅に近い状態で非道な事件が起きている昨今には 大変難しい課題である様に思います。
“気付いた人から”を合言葉に、武士道を定着させたいという願いが一層深まりました。

NPO法人武士道協会

http://www.bushido.or.jp/

武士道ブログ

武士道協会会報誌無料送付いたします